SCビジネスアカデミー セールスキル検定3級合格対策講座の特徴

3級は学科のみで構成されているため、学科対策中心の講座になります。満点は250点で、合格最低点は182点となっております。検定主催元であるセールスコーチング協会が正式発表する3級の合格率は79.1%(2013/10現在)ですが、当社講師による3級合格対策講座の受講生合格率は96%となっております。

3級は受験資格も特に定められていないので、誰でも受験することができます。

3級の学科対策として具体的には、受講申し込みをおこなった方に、当校制作の課題をお渡し致します。その課題を解いて頂き、講座当日に答え合わせならびに解説を行います。

セールススキル検定は試験問題が非公開のため、過去の出題傾向を踏まえて極力本番に近い形式での演習を実施し、合格へと大きく近づけます。

また試験当日までの勉強の仕方や、やっておくとよいことなどもまとめてレクチャーします。

当社は検定主催元であるセールスコーチング協会の正式認定校であり、中部総代理店でもあるため、当社主催の検定合格講座を3級・2級ともに受講された方には認定校メリットとして、2級受験基準における営業経験3年以上は免除され、3級合格済みだけで2級の受験申し込みをすることができるようになるため、当社では今後営業職に就く予定の学生の方、営業職に転向される方、営業実務のスキルアップを目指す方等、対象は広くご受講頂いております。

セールススキル検定に合格することで、就職内定や人事考課時においてもアピールを有利していくことができるようになるでしょう。本講座では営業を予習・ブラッシュアップでき、さらに能力や知識を検定合格という形にするために、非常に効果の高い講座です。

 

SCビジネスアカデミー セールスキル検定2級合格対策講座の特徴

2級は学科および実技によって構成されており、訪問型セールス、テレセールス、フォローアップセールスールスの3つの区分の中からいずれか1つのセールスタイプを選択して受験をします。2級では学科としての対策のみならず、実技演習の対策も必要となります。2級は3級の取得点数との合算で合否が決定され、2級の満点は3級との合算で600点となっており、合格最低点は450点です。さらに学科には200点満点中150点以上との合格基準があります。

検定主催元であるセールスコーチング協会が正式発表する2級の合格率は訪問型セールス73.2%、テレセールス69.4%、フォローアップセールス64.9%(2019/02現在)ですが、当社講師による2級合格対策講座の受講生合格率は訪問型セールス100%、テレセールス100%(再受験含む)、フォローアップセールス96%となっております。2級の受験対象者は、3級合格済でなおかつ営業経験3年以上がある方となっており、2級では3級に比べるとセールス知識やコミュニケーションについてより深い理解が問われる試験内容になっております。

そこで当校では、幾多の2級合格者を講座受講生から輩出してきた実績から、学科および実技合格に向けたベストプラクティスを抽出しており、対策を実施しております。具体的には学科ではテキストを中心に過去の出題傾向を踏まえたポイント解説を行い、実技ではテーマを用意し、テーマに合わせたロールプレイングによる実技指導を行います。

講座では営業実務への応用も踏まえ、試験基準によるロールプレイングの講評や合格へのヒントも紹介されます。

セールススキル検定は1級合格についても、3級・2級の合格点がトータルで加味されての合格決定になるため、3級・2級のどちらもより高得点で合格していくことが、1級合格への道にもつながります。

 

SCビジネスアカデミー セールスキル検定講座日程

随時開催。少人数で開催します。(予約必要)

 

SCビジネスアカデミー セールスキル検定講座料金

セールススキル検定3級対策講座

1日 3時間 55,000円(税込)

  

セールススキル検定2級対策講座(フォローアップ型・訪問型)

学科 1日 6時間 165,000円(税込)

実技 1日 1時間  35,000円(税込)

 

※検定受験代、標準テキスト代は別途必要です。